ちゅらトゥースホワイトニングを使う上で害がある?

ちゅらトゥースホワイトニングを使う上で害がある?
Pocket

ちゅらトゥースホワイトニングを使う上で一番気になるのは安全性だと思います。

実際口コミなどを見ても白くなったけど副作用や害などの心配はないの?

という声もありました。

害があっては怖くて使用できません。

ですのでちゅらトゥースホワイトニングを使っても本当に害はないのか、全然なのかについて書いてみたいと思います。

 

ちゅらトゥースホワイトニングを使っても副作用や害はないのか

ちゅらトゥースホワイトニングは体に安全な成分のみで作られているので副作用や害の心配はありません。

医薬部外品をご存知でしょうか?

医薬部外品とは、日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定められた、医薬品化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。

 

簡単に説明しますと医薬部外品とは厚生労働省が認めた商品という事になります。

国からも認められていますのでちゅらトゥースホワイトニングは歯を白くするだけではなく安全性が保障されているのです。

ただし、妊娠中の方は使用を控えてください。

パッケージ等にも書いてありますが妊娠中の方はつわり等で体調を崩しやすくなる可能性があります。

ですので使用は控えたほうが安全です。

また、ちゅらトゥースホワイトニングには植物由来の物や体に必要な栄養素が多く入っています。

ですので全く心配ありません。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは医師による監修もされています

メーカーの公式サイトを読むと歯科医師歴7年の医師である加藤陽子さんが監修したと記述されています。

加藤陽子さんによると自宅で歯のホワイトニングをしたいという患者にちゅらトゥースホワイトニングを毎日すすめているという事ですからそれだけ安全で害がないということがわかりますね。

また、効果に関しても医師の医師のお墨付きだという事がわかります。

この加藤陽子さんのコメントを少し紹介します。

 

三国歯科医院の加藤陽子です。私がホワイトニング施術を始めた当時はまだ審美歯科に対する一般的な認知がされ始めたばかりでした。

ですので今より施術代が高額だったため歯科にいらしてのホワイトニングをする人はあまりいませんでした。

ですが最近では白く美しい歯は身だしなみの一つとして定着しつつあり多くの患者が増えました。

そんな中患者から自宅でホワイトニングしたいといった声が多く上がりました。

そこで私はちゅらトゥースホワイトニングを患者にすすめることにしました。

ちゅらトゥースホワイトニングが優れた点は歯の表面を傷つける恐れがある研磨剤が含まれていないことです。

また発泡剤も不使用で国が認めた医薬部外品であること。

植物由来成分も配合しているため身体に優しいこと。

使い方も簡単で経済的負担も少ないことを考えると美容院やネイルサロンに通うのと同じくらい身近な美容法になってくれそうです。

以上が加藤陽子さんのコメントです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは安全だった

結論としてちゅらトゥースホワイトニングは安全であるという事がわかりました。

安全で効果が高いのであれば安心してちゅらトゥースホワイトニングを使用することができますね!!

しかも、医師のお墨付きで患者に自宅でできるホワイトニングとしてすすめていることから効果はかなり高いという事がうかがえます。

安全で効果が高いという事ならもう買うしかありません。

安全で効果が高いからこそ、安心してホワイトニングを継続できます。

ぜひ、公式サイトを見て購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 
ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイトはこちら